カテゴリ

Home
ホーム ::  ホビー ::  標本・化石 ::  化石 ::  上質品 カルカロドントサウルス 歯の化石 約70ミリ 恐竜 化石 Carcharodontosaurus モロッコ産 限定セール,人気セール

上質品 カルカロドントサウルス 歯の化石 約70ミリ 恐竜 化石 Carcharodontosaurus モロッコ産 限定セール,人気セール


商品紹介文
カルカロドントサウルスの歯の化石です。
サイズも大きく大きな補修痕も無く先端の欠けも少なく、歯のエナメル質及びセレーション(ギザギザの部分)も綺麗に残る保存状態の良い逸品となります。
?カルカロドントサウルス(Carcharodontosaurus)
分類:カルノサウルス類カルカロドントサウルス科
生息時期:中生代白亜紀前期(約1億~9,300万年前)
生息地域:北アフリカ
体長:10~14m
カルカロドントサウルス化石の発見は1927年にエジプトの白亜紀層から歯の化石が最初とされています。その後1996年にモロッコで明らかにカルカロドントサウルスとわかるほぼ完全な頭蓋骨の化石が発見されました。
カルカロドントサウルスの鋭い歯は現生のホオジロザメ(カルカロドン)に酷似していたことから、ホオジロザメのようなトカゲという意味で付けられました。その歯は特徴的で断面が平面状かつ薄めであり、逆に幅が非常に広いため骨を砕いて捕食すると言うよりは骨から肉をそぎとっていたとされ、ナイフの様な形状をしています。

恐竜の化石はコチラ
アンモナイトの化石はコチラ
三葉虫の化石はコチラ
化石全般はコチラ





商品紹介 カルカロドントサウルスの歯の化石です。
サイズも大きく大きな補修痕も無く先端の欠けも少なく、歯のエナメル質及びセレーション(ギザギザの部分)も綺麗に残る保存状態の良い逸品となります。
?カルカロドントサウルス(Carcharodontosaurus)
分類:カルノサウルス類カルカロドントサウルス科
生息時期:中生代白亜紀前期(約1億~9,300万年前)
生息地域:北アフリカ
体長:10~14m
カルカロドントサウルス化石の発見は1927年にエジプトの白亜紀層から歯の化石が最初とされています。その後1996年にモロッコで明らかにカルカロドントサウルスとわかるほぼ完全な頭蓋骨の化石が発見されました。
カルカロドントサウルスの鋭い歯は現生のホオジロザメ(カルカロドン)に酷似していたことから、ホオジロザメのようなトカゲという意味で付けられました。その歯は特徴的で断面が平面状かつ薄めであり、逆に幅が非常に広いため骨を砕いて捕食すると言うよりは骨から肉をそぎとっていたとされ、ナイフの様な形状をしています。
サイズ 大きさ:約70mm×37mm×17mm
重さ:約36g
化石産地:モロッコ
ご注意 意味や効果には諸説がありその内容を保障するものではございません。パソコン、モニターの環境によって若干色合いなどが変わることがございます。商品は天然ゆえ、わずかな凹みや歪み、内包物が入る物もございます。多少のイメージの違いに関しての返品は受付が出来かねますのでご了承ください。
その他 恐竜の化石はコチラ
アンモナイトの化石はコチラ
三葉虫の化石はコチラ
化石全般はコチラ